スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

だるま 


【人気blogランキング】 ← 本日【211位】、応援(クリック)よろしくお願いします!



転んでも起き上がってくるのがそう、だるま。

でも、できれば転ばない方がいいんだけれど…。



あれは、去年の雪の朝。
買ったばかりの革靴を履いて、会社へと向かう。

たまたま乗り継ぎがうまくいって、いつもより10分ぐらい早く駅に到着。
会社に行ってもし誰も来ていないと、入口で待つはめになる。

ただでさえ寒い日に暖房も入ってない部屋で暖かくなるのをじっと待つ。
考えただけでも、実際にも、鳥肌モノである。

駅前で、時間がつぶせて、暖かいものがいただける。
3拍子揃ったお店、ドトールに吸い込まれる。



ソイ・ラテのホットを注文。
1階席は満席なので、禁煙階の2階へと足を進める。

二人掛けの席に座って、ソイ・ラテを口に運ぶ。
口から身体の中心に流れて温もりを伝えていく、ソイ・ラテ。

至福の余韻を楽しみつつ、時間が来たので席を立つ。
階段を下りてきて、床まで後1段という踊り場のような所に足をかけた。



一瞬、何が起きたのか、まったく分からなかった。

気付いたら、2時間前と同じように横たわっていた。
ただ、ふとんの上から床の上に場所が替わっていたんだけど…。

事故の瞬間、スローモーションのようになると言った人がいた。
残念ながら、私にはスロー再生機能は付いていなかったようだ。



とにかく、その場を取り繕うことにしようと思った。

幸い、カップもソーサーも無事でいてくれた。
それらを返却口に置いてから、横たわっていた場所に戻る。

カバンとコートを急いで拾い上げる。
店員の 『 大丈夫ですか? 』 の暖かい声も、愛想笑いでかわす。



周囲の注目を一心に集めた、あの恥ずかしさといったら…。

転んでから起き上がった時の顔は真っ赤、まさしく 『 だるま 』 。


スポンサーサイト

[ 2007/02/07 18:15 ] いとおかし | TB(0) | CM(6)
それ辛いですねー。
駅の階段とかで思いっきりすっころんだときも、「大丈夫ですか?」という声さえ恥ずかしくなりますよね。
痛さをこらえてとりあえず逃げますよね?(笑)
[ 2007/02/08 10:34 ] tomomi [ 編集 ]
tomomiさん、こんばんは。

ま~恥ずかしかったですね。
今思い出しても恥ずかしさが込み上げてきます…。

客もビックリしたと思いますよ!
『ドーン』という音と共に男が床に寝てるんですからね~。
[ 2007/02/08 20:33 ] 哲楽 [ 編集 ]
階段で転ぶ事ありますが、全て不意打ち状態なので、反応し難いですよね。
でも、ソイラテを飲んだ後で良かった~
飲む前だったら火傷してたかも?
骨折も無いなら不幸中の幸いって事で。
自分も気をつけよう。
[ 2007/02/12 13:03 ] オクトパス [ 編集 ]
おぉ、これが例の転んだ話ですね。
店内となるとそれなりにこっぱずかしいですなぁ。
でもその場を逃げるしかないですものね…。カップたちがガッシャーンとならなくて幸いでしたよね。
日常のそこ此処に危険が潜んでいるのです・・・
[ 2007/02/12 18:49 ] あず [ 編集 ]
オクトパスさん、こんばんは。

気付いた時には横になってましたからね~。
今思い出すと笑っちゃいますね。

オクトパスさんも昔大きな事故がありましたよね。
お互い無事が何よりです!
[ 2007/02/12 22:55 ] 哲楽 [ 編集 ]
あずさん、こんばんは。

人生の中でもここまで恥ずかしいことは
そうないですね~。

ほぼ無傷だったのは奇跡かもしれません。
あずさんはその後胸の方はどうですか?
[ 2007/02/12 22:59 ] 哲楽 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。